Muutom先生のコラム

長く楽しめるアレンジってなんでしょう?

① 主張しすぎない 色
② 生きているような 自然な形 色
③ どんなお部屋にも似合う
そして誰もが受け入れやすく馴染みやすいグリーンを多く使用

プリザーブドフラワーとは

生花を特殊加工し、長期保存できる新しいタイプのお花です。加工にはオーガニックの染料と身体に無害な薬品を混ぜて作られています。

水やりなどのお手入れが要りませんので、インテリア・ギフトにとても適し、長い間、美しい花姿を楽しめます。

プリザーブドフラワーのお取り扱いについてのご注

1.プリザーブドフラワー(リーフ)は、生の状態を保たせる加工により、水分を含んでいます。日本は高温多湿の為、大変湿度が高くなります。その際に加工時の着色料がしみでてくる場合があります。この着色料は身体に無害ですが、洋服等に付くと取れにくいので、ご注意ください。

2.プリザーブドフラワーは長い間、生花のような状態で楽しめますがホコリで汚れたり、   強い日差しによる退色など、保管状況により変色することがあります。

Muutomとは

『Greenpatio muutom(グリーンパティオ ムートン)』と申します。
『Greenpatio』とは『みどり溢れる中庭』という想いで名づけています。
『muutom』とは主宰のあだ名です(笑)

Greenpatio muutomは『生活の中にしっくり馴染むプリザ!』をモットーにアレンジをご提案させていただいております。

プリザーブドフラワーの特徴である『長く楽しめる!』を最大限に生かすには『長く気に入る!』ことが大事です。
インテリアの一部として主張しすぎず でも在ると奥行きが出る。
そんな 飽きを感じさせない 長くお気に入りでいられる アレンジをお届けします。